交換期限前に交換しましょう。

警報器に貼ってある「交換期限表示ラベル」を確かめてください。交換期限が近づいたら、販売店に連絡して必ず取り替えてください。
※警報器の交換期限は、センサー部分の感知能力の劣化をテストし、有効に働くことを5年と保証したものです。5年を過ぎると正常に働かない可能性があるので、万が一の為に必ず交換しましょう。

※注意:交換期限が過ぎたものは、 正しく作動しない場合があります。
ラベルの形状、大きさ、色はメーカーにより異なります。
交換期限の年
2016年
▲LPガスの場合
交換期限
2016年4月
▲都市ガスの場合
※2011年4月に取り付けた場合